研修会 2022

研修会報告と募集

2022年度、第2回、第3回の研修会を下記の内容で実施いたしますので、奮ってご参加ください。第3回の研修会は、日にちが変更になりましたので、お間違えのないようにお願いします。

第2回

以下の内容で開催され、盛況のうちに終了いたしました。
<日 程> 7月10日(日)
<講 師> 水野隆元(複音ハーモニカ奏者)

<内 容> テーマ:「音のコントロール」
スタッカート、スラー、クレッシェンドなど、楽譜によく出てくる指示を、簡単なフレーズを使って実際に音に現す体験する。

研修会の報告 会報No230


第3回

第3回研修会はやむを得ない理由で中止・延期となりました。今後の予定については決まり次第発表いたします。(研修部)


<日 程> 11月27日(日)
<講 師> 寺澤ひろみ(複音ハーモニカ奏者)

<内 容> テーマ:「自分らしい演奏」ってなんだろう?
少しハーモニカのテクニックを習得してくると人前で吹きたくなりますね。熟練すると、さらに上を目指す方も多いと思います。ほかの方と同じ曲を吹いても自分だけの「オリジナリティー」を出すにはどうしたらいいか?
佐藤秀廊ハーモニカ独奏曲集第二集より「さくらのワルツ」を題材に、自分らしい演奏とは何か、また、どうすれば自分らしさを出せるかを考えます。
<持参していただくハーモニカ> Am
<講師プロフィール>
複音ハーモニカ奏者だった父の影響で明治大学ハーモニカソサエティに入部。父の急逝をきっかけに独学で複音ハーモニカを習得する。2001年ドイツ・トロッシンゲンでの「ワールドハーモニカフェスティバル2001」複音ハーモニカ独奏部門に初出場し優勝。これまで音楽のジャンルを問わずハーモニカの魅力を伝えるべく様々な楽器との共演を果たす。テレビ・ラジオにも多数出演し、映画・テレビドラマでのハーモニカ指導も務めている。日本ハーモニカ芸術協会 師範、全日本ハーモニカ連盟 常任理事。2018年より「F.I.H.Japanハーモニカコンテスト」にて史上初の女性審査員を務める。

会場:みつなかホール文化サロン
川西市小花2丁目7番2号
電話072-740-1117
阪急川西能勢口駅東口より徒歩約5分
JR川西池田駅より東へ徒歩約12分

研修時間:14:00~16:30(毎回)
参加費:会場にてお支払い下さい。会員 1,500円、非会員 2,500円
人  数:60名(先着順、予約が必要です)

キャンセルされる場合は早目に連絡ください。当日のキャンセルについては、会費を頂戴しますのでご了承ください。


申し込みは、以下のA、Bの二つの方法があります。

A.ファックスで送信

会報ハーモニーに記載の申し込み用紙をコピーしていただくか、ココから申込用紙をダウンロードしていただき、所定事項をご記入の上、申込先にFAXでお送り下さい。

申込先:西本豪介 FAX 06-6785-7775


以下は工事中です。お申込みはFAXでお願いいたします。

B.以下のフォームから入力して申し込む

本ホームページの以下の研修会申し込みフォームに所定事項をご記入の上、確認ボタンをクリックしてご確認の上、送信して下さい。申込み情報が担当者に送信されます。

研修会申し込み(個人)入力フォーム
研修会申し込み(団体)入力フォーム